ペット供養サービス専門 Calin Calin ペットは家族そのもの。生前同様に亡くなってしまった際の葬儀や埋葬、供養のあり方も家族として丁重に扱われるべきです。送り人に憂いを残すことの無いように心を尽くした供養を心がけます。
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
祭壇灯り爐劼り道シリーズ畸箸な灯りは我が家への道しるべ 《九州八女ちょうちん》
7,700円(税700円)
各オプションの詳細情報
豆ココラン ひかりシリーズ
購入数

祭壇灯り爐劼り道シリーズ畸箸な灯りは我が家への道しるべ 《九州八女ちょうちん》
7,700円(税700円)
九州八女 盆ちょうちん ひかり道シリーズ(国産品/手作り)

ミニちょうちん
「ひかり道シリーズ」は、人生を共にしたペットへの気持ちを表現しています。
それぞれのテーマと絵柄から、あの時の思い出がよみがえるのではないでしょうか。

商品概要
名称:やすらぎ
No. : I-1003-112
サイズ:幅11cmX高14cm
火袋素材:ヒダカ和紙
台座素材:丸小(ブナ材)
電装:単四電池X2本

名称:やさしさ
No. : I-1003-13
サイズ:幅9cmX高14cm
火袋素材:ヒダカ和紙
台座素材:丸小(ブナ材)
電装:単四電池X2本

名称:しんらい
No. : I-1003-14
サイズ:幅11cmX高14cm
火袋素材:ヒダカ和紙
台座素材:丸小(ブナ材)
電装:単四電池X2本

名称:ぬくもり
「ぬくもり」にはワンちゃんやネコちゃんの絵が火袋に描かれています。
No. : I-1003-15
サイズ:幅11cmX高14cm
火袋素材:ヒダカ和紙
台座素材:丸小(ブナ材)
電装:単四電池X2本


やめちょうちん 八女提灯

八女提灯は、福岡県八女市福岡町で作られるようになった事から福島提灯と呼ばれ、蝋燭となる木蝋(*)、火袋となる和紙、骨となる竹、加輪(がわ)となる木材と漆といった提灯づくりに必要な材料が八女地方で揃うことから、明治・大正にかけて八女地域全域の産業の一つとなり、盆提灯として世の中に広く知られるようになりました。

提灯は、よくしなる竹ヒゴを螺旋状に巻いた土台に、光が透ける程に薄い和紙を貼り、中に火を入れて照明としたもので、今のように電気が普及するまで、日本のどの家庭でも使われていました。中でも絵が描かれている提灯は、提灯が電灯にとって替わられた現代でも、家の玄関に吊るしたり、仏壇の傍に置かれ、霊が家路に迷わぬようにする標として、夏のお盆シーズンに欠かせない仏具の一つに定着し、猖瀋鹽瓩噺討个譴討い泙后

以上、シラキ工芸ホームページより引用


(*)木蝋 ハゼの実の薄い外皮に含まれた中果皮の繊維中より得られる植物性脂肪で、普通は生蝋(しょうろう)と呼ばれていますが、正しくはハゼ油脂(はぜし)と呼ぶべきもので不鹸化物はほとんどないとされます。
木蝋の特性となっている緻密な組織と粘靭性は、木蝋の含有しているニ基塩酸(日本酸)によるもので、一般の脂肪にはみられない特質です。
ハゼノキを栽培して木蝋を生産していた地域は九州と四国の愛媛県です。
愛媛県内子町は木蝋で繁栄した商家群を国の重要伝統的建造物群保存地区として指定を受けていますし、熊本県水俣市には公設資料館「はぜのき館」があります。
この商品を購入する